2006年10月21日

ダルちゃんの実家に

2、3日前にお母さんから
「新米を頼んだから取りにおいで〜」
と連絡があったので、ピューンと取りに行った車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)
お昼前に到着し、ちょっと話してから
行ったら必ず食べに行く、うどん屋さんに3人でお昼を食べに

P6180025.jpg

いやぁ〜いつ行ってもウマいですなぁ〜ハートたち(複数ハート)
ご飯も終わり、近くのスーパーでちょっとお買い物して帰った
帰ってコーヒーを飲みながら、お父さんとお母さんと話してて
おもむろにお母さんが
「来月に、東京に会いに行くんじゃろ?はいこれ餞別」
と言いながら封筒を渡された




「いやいや、いいですいいですexclamation
まだダルちゃんの仕事がハッキリしないので
行くか行かないかまだ分からないし
行かないかもしれないから、お気持ちだけで十分です」
とお断りしたんだけど、お父さんもお母さんも
「行かなくてもいいから、持っておきなさい」と言われるもうやだ〜(悲しい顔)

お父さんもお母さんも、私の事を娘のように可愛がってくれて
色々としてくれるんだけど
私は何ひとつ返してないふらふら
ホント申し訳なくて、申し訳なくて…
気持ちが嬉しくてちょっと泣けてきたたらーっ(汗)

「それじゃありがたく頂戴しますね
ダルちゃんが向こうに行く時、あまり持たせてあげられなかったから
早速これを送って、ダルちゃんの為に使わせて頂きますね」
と言ったら、2人して
「いやいやexclamationあの子に渡したら全部使ってしまうから、あげなくていいとexclamation×2
と言われて、あっさり却下になってしまった(笑)
ホントにこんなに良くしてもらっちゃって、バチが当たりそう
お父さん、お母さん、ありがとう黒ハート
ダルちゃんと結婚して本当に良かったハートたち(複数ハート)


posted by ミルク at 00:00| Comment(0) | 家族の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。